今月のレシピ

トマトだしの夏野菜そうめん(島根中央高等学校家庭クラブ作)

 トマトだしの夏野菜そうめん

 

材料(2人分)

めんつゆ(2倍希釈) 100ml
100ml
トマトジュース(無塩) 100ml
そうめん 2~3束
パプリカ 1/4個
ピーマン 1/4個
ナス

1/4個

オクラ 4本
かぼちゃ 薄切り4枚
エリンギ 薄切り2枚
小麦粉 適量
きゅうり 1/4本
かいわれ大根 適量
長いも 40グラム
鶏ささみ 1本
かたくり粉 適量
ツナ 適量
えごま油 適量

 

  

作り方

【トマトだしをつくる】

1.めんつゆを水で薄める。

2.トマトジュースと混ぜ合わせる。

3.冷蔵庫で冷やしておく。

【野菜の準備をする】

4.パプリカ、ピーマン、ナスは素揚げにする

5.かぼちゃ・エリンギは薄く小麦粉をつけて揚げる。

6.オクラは板ずりをして熱湯でゆでる。

7.きゅうりは小口切りにして、塩もみをしておく。

8.かいわれ大根は根元を切って洗っておく。

9.長いもはすりおろしておく。

【鶏ささみをゆでる】

10.鶏ささみにかたくり粉をまぶして、余分な粉をおとしておく。

11.鶏ささみを熱湯でゆでる。

【そうめんをゆでる】

12.そうめんをゆでて冷水にとり、水洗いをする。

13.氷水で締める。

【盛り付ける】

14.器にそうめんを盛り付け、トマトだしをかける。

15.揚げ野菜、塩もみしたきゅうり、長いも、かいわれ大根、ツナを適量盛り付ける。

16.最後にえごま油をさっとかける。

POINT

  1. めんつゆにトマトジュースでコクと酸味をプラス!
    いつも同じ味のめんつゆにトマトジュースを加えてコクと酸味を加えます。暑い日の食欲のない時にもさわやかな酸味で食欲を増進させます。
  2. 野菜は素揚げにして、油のうま味をプラス!
    夏野菜は太陽の光をいっぱいに浴びたカロテンたっぷりの緑黄色野菜がたくさんあります。油と一緒に摂取すると吸収されやすくなります。また、さっぱりとしたトマトだしとコクのある野菜の素揚げの組み合わせはとてもよく合います。
  3. えごま油で血液サラサラ!
    夏はたくさん汗をかいて血液がドロドロになりやすいです。えごま油は血液をサラサラにする働きがあるので積極的に摂っていきたいですね。

 

 

梅しそささみのエゴマ焼き
30年7月おすすめレシピ
パプリカのカラフルエゴママリネ
30年6月おすすめレシピ
まるごと新玉ねぎのしそ風味エゴマドレッシングかけ
30年5月おすすめレシピ
ヘルシーで美味しい☆エゴマ豆腐ケーキ
30年4月おすすめレシピ
焼きねぎのえごまマリネ
30年3月おすすめレシピ
チンゲンサイのスープ煮
30年2月おすすめレシピ
けんちん汁
30年1月おすすめレシピ
きのこご飯
29年12月おすすめレシピ
春菊とかぶのサラダ
29年11月おすすめレシピ
小松菜と柚子の味噌汁
29年10月おすすめレシピ
さんまとチーズの混ぜご飯
29年9月おすすめレシピ
だご汁
29年8月おすすめレシピ
おひつまぶし風うなぎ丼
29年7月おすすめレシピ
エゴマ葉入り白玉フルーツヨーグルト
29年6月おすすめレシピ
きゅうりと焼しいたけの酢の物
29年5月おすすめレシピ
豆腐とチーズの白和え
29年4月おすすめレシピ
いわしバーグ 梅風味のかぶサラダ添え
29年3月おすすめレシピ
かぼちゃのそぼろ煮
29年2月おすすめレシピ
大豆とじゃこのご飯
29年1月おすすめレシピ

このページの先頭へ