内容・必要になるとき

  • ほかの市町村に引越しされるとき

必要なもの

  • 写真付身分証明書(お持ちでない方は、健康保険証や年金手帳など)
  • 代理人の場合は委任状(代理人の本人確認もさせていただきます)

備考

  • 転出証明書を発行しますので、転入先の市町村に提出してください
  • 国民健康保険、学校等の手続きが必要になる場合もあります

【関連事項】住民異動の届出についてのお願い(本人確認)

 最近、本人の知らない間に住所異動の届出が提出され、住民票の住所が変わっていたという事件が全国的に多発しています。このような第三者による本人になりすました届出を防ぐため、平成20年5月1日から届出される方の本人確認を実施してます。
皆様のご理解とご協力をお願いします。

  1. 対象となる届出は、転入、転出、転居など全ての届出です。
  2. 届出の際は運転免許証、マイナンバーカード、パスポートなど、官公署発行の写真が貼付された身分証明書を持参してください。
    町民生活課の窓口で確認させていただきます。
  3. 身分証明書をお持ちでなくても届出はできます。この場合、いくつかの質問で本人確認をさせていただきます。
  4. 使者の方が来られた場合でも、同様に本人確認をさせていただきます。

郵便での届出

  • 転出届は郵便でも受け付けています。
    届出書を記入の上、返信用封筒(切手を貼ったもの)と写真付身分証明書(お持ちでない方は、健康保険証や年金手帳)の写しを同封してください。
    折り返し転出証明書を返送します。

届出書のダウンロード

※PDFファイルを表示するためには、Adobe Acrobat Reader(無償配布)が必要です。 お持ちでない方は、アドビシステムズ社のホームページからダウンロードしてください。