平成20年5月より各種証明書の請求について、なりすましや不正な取得を防ぐために、窓口での書類による本人確認を実施しています。皆様のご理解とご協力をお願いします。

  1. 対象となる証明書は以下のとおりです。
    1. 戸籍謄本、戸籍抄本
    2. 身分証明書 ・戸籍の附票の写し
    3. 住民票の写し
    4. 記載事項証明書
  2. 本人確認には、官公庁が発行した写真付きの書類(運転免許証、個人番号カード、パスポートなど)であれば1つ。
    写真がついていない書類(健康保険証、介護保険証、年金手帳など)は2つ必要となります。
  3. 本人確認できる書類をお持ちでない方には、いくつかの質問で確認をさせて頂きます。