川本町は乳幼児・子どもの医療費が無料です

子どもの健康を守り、子育て家庭の経済的負担の軽減を図るため、川本町内に居住している就学前、小学校入学から中学校卒業までの子どもに対し、病気やけがで医療機関を受診した際の医療費のうち、保険診療対象部分を助成します。(平成29年5月より助成内容を拡大)

対象者 0歳から
小学校就学前児
小学校就学後から
中学校卒業
就学後20歳未満
(特定14疾患群)
対象医療 入院 通院 入院 通院 入院 通院
負担限度額 0円 0円
本人負担 なし なし
所得制限 なし なし
薬局徴収 なし なし

  説明

【特記事項】

  • 島根県も乳児医療費の一部を助成しています。
  • 負担限度額は、1ヶ月1医療機関ごとになります。
  • 受診の際は、保険証と一緒に資格証を病院及び薬局窓口に提示してください。 福祉医療をお持ちの方は、福祉医療証も一緒に提示してください。             (※福祉医療が優先されます)
  • 医療機関によって対応が異なる場合があります。証が使えなかった場合は、一旦支払いし、役場にて償還払いの手続きをしてください。
  • 県外での受診は証は使えません。役場にて償還払いの手続きをしてください。
  • 治療養装具(コルセットなど)を購入した場合は、治療用装具の全額を一旦支払い、  健康保険の保険給付を受けた後、役場にて償還払いの手続きをしてください。
  • 償還払いの手続きには、領収書・印鑑・口座のわかるものをお持ちください。

手続き一覧

こんなとき いつまでに 必要な届出 手続きに必要なもの
子どもが生まれた 出生の翌日から30日以内

資格証申請書





・子どもの保険証
・印鑑

転入してきた 転入日から14日以内
生活保護を受けなくなった すみやかに
医療証をなくした、
破損した
すみやかに ・申請者本人確認書類
・印鑑
転出する 転出前に なし
(返却のみ)
・乳幼児医療証
死亡した すみやかに なし
(返却のみ)
・乳幼児医療証

生活保護を
受けるようになった


すみやかに

なし
(返却のみ)
・乳幼児医療証
・生活保護開始決定通知書
町内で転居した 転居した日から14日以内


変更届
・乳幼児医療証
・印鑑


保険証が変わった
 


すみやかに
 
・乳幼児医療証
・印鑑
・子どもの名前が記載された新しい保険証

子どもの氏名が変わった

すみやかに
乳幼児医療証
印鑑
・子どもの名前が記載された新しい保険証

医療機関で医療費
の支払いをした

診療月から5年以内
医療費助成
申請書

・振込先が分かるもの
・印鑑
・領収書

(償還払い)