川本町では、町内で新たに、起業又は既存事業の展開を始めようとする事業者を、クラウドファンディング型ふるさと納税制度の仕組みを活用して支援することで、川本町総合戦略の基本施策目標の推進及び地域活性化を図ることを目的に、ふるさと起業家支援事業の対象となる事業(起業家)を募集します。   

クラウドファンディング型ふるさと納税とは

 ふるさと納税の仕組みを活用し、専用のインターネットサイト等を通じて事業に共感をする不特定多数の方から寄附(ふるさと納税)による資金調達を行います。  

 寄附を募る事業は、公募により募集し、書類審査、プレゼンテーション審査により決定します。認定された事業(起業家)は、町が民間のポータルサイトで寄附を募集します。

 掲載を予定しているポータルサイト:「ふるまる」、「ふるさとチョイス」

 公募概要

1. 対象者

 以下の条件を全て満たす者とします。

(1)町内で新たに、事業を起業又は既存事業の展開をしようとする個人又は法人若しくは団体で、川本町総合戦略の基本目標を推進するための事業を行おうとする者であること。
(2)町内に住所を有する個人又は主たる事業所若しくは営業所を有する法人若しくは団体であること。
(3) 寄附による補助額が目標額に達しない場合であっても事業を実施する見込みの者であること。
(4)町税・法人税の滞納のないこと。
(5)川本町暴力団排除条例(平成23年12月14日条例第31号)第2条第1項に規定する者ではないこと、又は暴力団員が役員等ではないこと、若しくは暴力団と密接な関係がないこと。

2. 対象事業

 以下の条件を全て満たす事業とします。

(1)新たに実施される事業であること(既存事業を新たな展開で実施する場合も含む)。
(2)川本町総合戦略の基本施策目標5項目(学び、交流、仕事、住まい、子育て)の推進に寄与する事業であること。

3. 支援内容

  審査にて選考された事業(プロジェクト)の実施に向け寄附による資金調達を行います。ふるさと納税の寄附額(調達額)として集まった金額から、ふるさと納税返礼品に係る費用30%を差し引いた金額を補助金として交付します。 また、事業立ち上げの初期投資費用(施設整備費、機械装置費、備品費)を対象に、交付する補助金と同額(上限250万円)を、上乗せして交付します。

4. スケジュール

9月~    公募開始(申込〆切日:10月12日)
11月上旬  事業選考(プレゼンテーション審査)
12月上旬  クラウドファンディングによる寄附の受付開始(約3ヶ月間)

5. 公募期間

平成30年9月1日(土)~平成30年10月12日(金)
提出書類を持参のうえ、川本町役場産業振興課へ提出してください。(郵送による提出はできません。)
提出部数は1部です。
※内容に質問がある場合は、文書にて募集期間内に提出してください。(電子メール、郵送又は持参により提出してください。)

6. 募集要項、応募様式等

ふるさと起業家支援事業チラシ(PDF:225KB)

川本町「ふるさと起業家支援事業」対象プロジェクト募集要項 (PDF:140KB)

事業認定申請書兼事業計画書 (Word:71KB)

(参考)川本町総合戦略

7. お問い合わせ・提出先

〒696-8501 邑智郡川本町大字川本271-3
川本町役場産業振興課
電話:0855-72-0636
FAX:0855-72-1136
E-Mail:sangyou@town.shimane-kawamoto.lg.jp