平成30年7月豪雨災害により被災された皆様方に謹んでお見舞い申し上げます。

平成30年7月豪雨災害により損壊した家屋で生活環境保全上の問題により家屋を解体撤去する場合に、その解体撤去費用を助成します。

対象

罹災証明書で損壊程度が「半壊」以上と認定された家屋

助成額

実際に解体撤去にかかった費用と町で算出した解体費用を比較して安価の額

申請方法

下記の必要書類をご準備の上、ご提出ください。

・申請書(様式1号)

・誓約書(様式2号)

・本人確認書類(免許証等)

・通帳

・罹災証明書

・現況写真(解体前、解体中、解体後それぞれ2,3枚程度)

・領収書のコピー

・解体工事契約書のコピー

・解体撤去費用の内訳がわかるもの

・撤去工事のマニフェスト伝票のコピー

・建物解体証明書のコピー

・委任状 ※所有者と申請者が異なる場合

 

〈様式〉 

必要書類チェック表 ※書類を準備する際にお使いください。

申請書(様式1号)

誓約書(様式2号)

委任状

【記載例】申請書(様式1号)

 

また、これから解体をお考えの場合は公費解体もあります。まずは川本町役場へご相談ください。