島根県川本町は、人口約3,300人、緑に囲まれた自然あふれる小さな町です。かつては、水運・陸運の拠点、宿場町として栄えた町で、宿泊、飲食、買い物と様々なお店が立ち並び、邑智郡の中心的な存在でした。
 しかしながら、現在、急激な人口の減少や高齢化等、様々な社会環境の変化により、生活に直結した業種の多くの事業者は後継者が決まっておらず、高齢のため、廃業予定の意向を示しています。
 そこで、有形・無形の経営資源を引き継ぐとともに、地域資源を活用した特産品・工芸品などのものづくりや空き店舗活用による起業や事業承継に取り組んでいただける地域おこし協力隊を募集します。

1.募集人数

1名

2.応募資格

  1. 年齢 2019年4月1日現在で20歳以上の方。
  2. 性別 問いません。
  3. 現在、3大都市圏(注1)か政令指定都市、または地方都市(条件不利地域は除く)に住んでいる方で川本町に住民票を異動することができる方。
    (注1)3大都市圏:埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県及び奈良県
  4. 普通自動車運転免許を持っている方、または採用までに取得予定の方。 その他

※詳しくは募集要項をご覧ください。

「起業チャレンジ人財」募集要項をダウンロードする(PDF:196KB)

3.業務内容

自らの経験やスキルを活かして、空き店舗や地域資源を活用した起業や事業承継に取り組みます。

・空き店舗等を活用した新たな店舗運営
・事業承継による店舗運営
・地域資源等を活用したものづくり

4.任用期間

採用日(個別調整可)~2020年3月31日

最長で3年間まで任用延長の可能性があります。
ただし、採用初年度末(2月)の弓市ビジネスチャレンジ等にあわせ、商工会、金融機関等による事業計画について審査を行います。

5.報償費等

起業に向けて、産業振興課と協議の上、活動拠点を決めて活動します。報償費は次のとおりです。

・月額報償費 163,600円
・健康保険は国民健康保険、任意継続保険及び国民年金に加入していただくこととなります。

6.地域おこし協力隊活動支援補助金制度

地域おこし協力隊員の趣旨(地域の活性化と隊員の3年後の定住)に沿った活動を要する経費に対し、隊員の活動支援を目的として交付される補助金です。

・活動支援補助金 初年度 2,000,000円/年度
         2年目  1,500,000円/年度
         3年目  1,000,000円/年度

・起業補助金(地域おこし協力隊終了後1年以内に町内で起業する場合)
             1,000,000円

7.住居

町内にある住宅や空き家を紹介します。活動支援補助金を活用して居住してください。
家賃は月20,000円~50,000円程度です。

8.応募方法

応募用紙にご記入のうえ、履歴書及び応募用紙を添付して川本町役場産業振興課に郵送又は持参して下さい。

応募受付期間…随時受付(2019年6月30日または、募集人数に達した場合は締め切る場合があります。)

応募用紙をダウンロードする(PDF:348KB)

9.お問い合わせ

川本町役場産業振興課(担当:伊藤)
 住所:〒696-8501 島根県邑智郡川本町大字川本271-3
   電話:0855-72-0636

【応募を検討されている方へ】
 応募を検討されている方は、事前に来町され、本町の状況を把握されることをおすすめします。本町での生活や活動について見学や現職隊員と交流が行える、かわもと暮らし体験プログラム(かわもと暮らし情報センター主催)等により対応することができます。
〈かわもと暮らし情報センターHP〉http://www.kawamotogurashi.jp/