申告相談の日程について

 令和2年度分の申告相談を下記日程のとおり実施します。
令和2年申告相談日程表をダウンロードする(PDF:121KB)

お願い
 各地区で申告相談を実施している期間は、税務係が役場窓口に不在となります。
 役場窓口での相談を希望される場合は、事前にご連絡をいただきますようお願いします。

申告が必要な方

・事業、農業を営んでいる方
・土地、建物などを譲渡された方
・不動産、配当、雑収入などの所得があった方
・国民健康保険、後期高齢者医療保険、介護保険にご加入の方

申告の必要がない方

・給与所得のみで他の収入がない方(事業所から給与支払報告書が提出されている場合)
・税務署、またはご自分で所得税の確定申告をされた方
・ご家族の被扶養者で全く収入がない方

申告会場に持ってくるもの

・本人確認書類(マイナンバーカード)
 ※マイナンバーカードが無い場合は、通知カードと運転免許証、被保険者証、パスポー
  トなど本人確認ができるもの
・印鑑
・収入のわかる書類(給与所得、公的年金の源泉徴収票など)
・所得控除の内容がわかる書類(生命保険料、地震保険料払込証明書、国民年金保険料支
 払証明書、身体障碍者手帳など)
・医療費控除を受けられる方は、医療費の領収書を「医療を受けられた方」「病院・薬
 局」ごとに分けて計算しておいてください。
・預金通帳の番号、口座名義がわかる書類(所得税が還付になる場合に必要)
・収入金額、必要経費のわかる書類(事業所得、農業所得がある方)
 売上などの収入金額、仕入やその他の必要経費を帳簿に記載しておきましょう。
 科目ごとに合計額を計算しておきましょう。