1.中山間地域等直接支払制度について

 中山間地域等において、農業生産活動等の継続により農地を保全し、洪水防止や水源涵養、美しい農村景観の提供など農地の多面的機能を維持・確保することを目的に、協定を締結した集落等に交付金を交付する国の制度で、平成12年度から実施されています。
 令和2年度からは令和6年度までを対策期とする第5期対策が始まりました。
 川本町でも、本制度を有効に活用して、中山間地域等の耕作放棄を防止し、農業生産活動等の継続を実効あるものとするため、できるだけ多くの協定締結を目指しています。

2.令和元年度の実施状況について

令和元年度中山間地域等直接支払事業の市町村別実施状況(PDF:91KB)