町内でツキノワグマの目撃情報が寄せられています。クマは通常、人を避けて生活する動物ですが、急に人と出会うと驚いて攻撃をすることがあります。クマの習性を理解して被害にあわないよう、次のことに注意しましょう。

ツキノワグマの特徴

ツキノワグマは視力があまり良くないので、主に聴覚と嗅覚に頼って行動、生活しています。嗅覚は鋭く、人の気配も鼻で察知します。体は大きいですが、人より速く走ることができます。主な食べ物は、ハチミツ、どんぐり、山菜(タケノコ・フキなど)、昆虫(アリ・ハチ)、サワガニ、栗、柿などの果樹

クマと遭遇しないためには

  • 残飯や生ゴミは、放置したり畑などへ捨てないようにしましょう。
  • 農作業や野山に入るときは、鈴やラジオなど音の鳴るものを持ち歩くように心がけましょう。
  • クマの行動の活発時間帯は、明け方と夕方です。その時間帯は外出に注意が必要です。

 

 

「ツキノワグマの被害にあわないために」をダウンロードする(PDF:1.2MB)

「平成28年度ツキノワグマ目撃マップ」をダウンロードする(PDF:276kB)

 

クマを目撃された場合の連絡先

川本町役場産業振興課

電話 0855-72-0636 FAX 0855-72-1136