ふるさと思いやり基金について

みなさんの思いやりで理想のふるさとをつくってみませんか

川本町は、町内外を問わず多くの方々に広くまちづくりに参加してもらうために、「川本町ふるさと思いやり基金条例」を設置しています。

みなさんの「ふるさと」への思いやりを「寄附金」という形でいただき、理想のまちづくりに役立てます。

また、この寄附は「ふるさと納税」制度にあたるもので、2千円以上の寄附をされた場合は、住民税と所得税について一定の控除が受けられます。

※税金控除の例は総務省ふるさと納税ポータルサイトをご覧ください。

ふるさと思いやり基金への寄附について

  • 時期:寄附金は随時受け付けています。
  • 形式:一口1,000円から受け付けています。何口でも結構です。
  • 方法:「寄附金申込書」を提出していただき、現金をご持参いただくか、指定口座(郵便局)への振り込みをお願いします。

ふるさと思いやり基金への寄附申込書(PDF:61.212KB)

寄附をいただいた方には、ささやかですがお礼の品をお送りさせていただきます。

平成25年度の寄附実績

平成25年度も多くの方々から貴重なご寄附をいただきました。
この寄附金は、みなさまが理想とされる「ふるさと」づくりに活用します。

  • 寄附件数:35件(県内8件、県外27件)
  • 寄附金額:11,166,000円(県内5,601,000円、県外5,565,000円)
  • 希望使途内訳
    1.がんばる集落や人を応援 31,000円
    2.元気な子どもが育つ環境整備 530,000円
    3.島根中央高校の支援 4,794,000円
    4.特に指定しない 5,811,000円
  • 平成25年度実施事業(基金取り崩し額:1,245,000円)
    日本サッカー協会「夢の教室」事業、川本町PR事業、町内防犯灯整備
  • 平成25年度末現在 基金残高:18,090,000円