6歳未満の子どもを自動車に乗車させる場合には、チャイルドシートの装着が義務づけられていますが、交通事故による乳幼児の死傷者は全国的に増えている現状です。 そこで、川本町では乳幼児の交通安全を推進するため、また、少子化対策のひとつとして、チャイルドシートを購入する保護者(川本町に住所を有する方)に対し助成金を支給しています。

支給額

子ども一人につき1台、購入価格の2分の1を助成します。(ただし、1台あたり15,000円を上限とします。)

支給手続きなど

助成金を受けようとする場合は、購入後に助成金申請の手続きが必要です。

提出するもの

  1. 川本町チャイルドシート購入助成金交付申請書
  2. 川本町チャイルドシート購入助成金請求書
  3. チャイルドシートの購入価格がわかるもの(領収書、払込票などの写し)
  4. チャイルドシートの説明書、保証書の写し(シートの型番がわかるもの)