本日、島根県から発表のあった新型コロナウイルス感染症患者のうち、1名は本町の職員であることが確認されました。
 当該職員は24日月曜日から出勤しておりません。
 また、県央保健所の調査においては、職場内に濃厚接触者がいないことが確認され、町としましても、町民の方などの不特定多数の方との接触がないことを確認しています。
 感染拡大の恐れがないこと、役場庁舎内の執務室や共有スペース等の消毒を既に終えたことから、役場の業務ついては、感染対策を徹底の上、通常どおり行っています。

 また、まん延防止等重点措置が明日、27日木曜日から2月20日日曜日まで適用されることとなり、本町を含む県内全市町村が対象地域となりました。
 県からは、県外への移動や感染リスクが高い場所への移動は控えるよう要請があっております。
 また、営業時間の短縮や酒類の提供を行わないという、要請に応じていただいた飲食店には、県から協力金が支給されます。
 適用に向けて、こうした要請や協力金の内容について、ご確認いただき、対応していただきますよう、よろしくお願いします。

 町民の皆様におかれましては、引き続き、感染リスクが高まる場面に注意するとともに、家庭や職場においても、不織布マスクの着用、手洗い、換気などの基本的な感染防止対策に取り組んでいただきますよう改めてお願いします。
 今後とも、町民の皆様の安全・安心のため、県をはじめ、関係機関と緊密に連携をとりながら、必要な情報を発信し、対応してまいります。
 引き続き、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

 令和4年1月26日 川本町長 野坂 一弥