期日前投票について

 選挙権がある川本町の方で以下のことに該当する方は期日前投票ができます。

  • 選挙当日に仕事や、親族等の冠婚葬祭の予定があるとき
  • 選挙当日にレジャーや買い物等の私用で自分の投票区の区域外に出かける予定があるとき
  • 病気や出産、身体の障がいなどで、(投票所での)歩行が困難である場合

  上記に該当する方は、次の日時に投票してください。

期間 当該選挙の公示(告示)日の翌日から選挙当日の前日まで
時間 午前8時30分から午後8時まで(期間中は土・日曜日も同様に投票可能です)
場所 川本町役場
持ち物 投票所入場券(入場券がなくても投票することができます。投票所の係員にお申し出ください)

  また、地区を限定してお近く野集会所などで期日前投票ができます。対象地区の方には入場券にお知らせを同封していますのでご確認ください。

 また、投票をしようとする日には18歳になっておらず、投票日当日に満18歳になっている場合は、不在者投票をすることができます。

  詳しくは、選挙管理委員会までお問い合わせください。

不在者投票について

 川本町の選挙人名簿に登録されている方が、選挙の期間中に様々な理由により、川本町内の投票所で投票をすることができない場合には、最寄りの市区町村で不在者投票をすることができます。

病院・老人ホーム等・自宅での不在者投票

 病院、老人施設等のうち指定された施設に入っている人は、その施設において不在者投票ができます。
  身体障害者手帳又は戦傷病者手帳の交付を受けた人のうち、法で定める障がいの程度以上の人は、あらかじめ選挙管理委員会に申請することによって自宅などで郵便による不在者投票をすることができます。
 なお、法改正により、自宅で投票できる人の範囲が拡大され、平成16年3月以降の選挙では、従来の対象者に加え、介護保険法における要介護5の人も自宅などで郵便による不在者投票をすることができるようになり、そのうち上肢もしくは視覚の障がいが1級の人は自宅などで代理人が記載する不在者投票ができます。

滞在先での不在者投票

 仕事や就学・出張などで川本町外に滞在中で、投票日までに帰ることができない人は、滞在先の選挙管理委員会で投票することができます。投票用紙等を川本町選挙管理委員会に請求すると、滞在先に投票用紙等を郵送しますので、滞在先の選挙管理委員会で投票を行ってください。

その他の不在者投票

上記に掲げるほか、海外からの投票も可能です。

※詳しくは、川本町選挙管理委員会へお問い合わせください。